40代後半でミキサー車のドライバーに転職。自分のペースで働き続けたい

エッグ
鎌倉営業所(ミキサー車乗務)

E.A
2019年 中途入社

生コンクリート工場で作られた生コンクリートをミキサー車で目的地まで安全に運ぶ仕事(車両の日常点検あり)

Q1ミキサー車の運転は未経験での入社でしたね。今年4年目ですが振り返ってみていかがですか

道順で困った経験を活かし、2年目から建設現場までの詳細な地図を自ら作成

あっという間でした。鎌倉営業所で4トン車に乗っていますが、1年目は建設現場までの道がわからないし、同じ営業所のドライバーの声や名前を把握できていなかったので、無線を聞いても誰が話しているのかわからない。
また、先に現場に到着した車の作業が終わるまで、この場所で待機していいのだろうか?など、とにかくわからないことが多く、不安だらけでした。

2年目は、他の工場から応援に来てくれる人に渡す、工場から現場間の搬入経路地図を率先して書くことで、道をより理解し不安なく現場まで行けるようになりました。
現場までの道順は私自身が苦労したので、初めての人が迷わないよう詳細に作成するよう今も心掛けています。

また洗車も、先輩から多くのアドバイスをもらってコツがつかめるようになると、洗いにかける時間も短縮できました。
3年目は、現場でポンプ屋さん(コンクリート圧送を専門とする業者)や、職人さんと顔なじみになり、声をかけてもらうことが増えました。

Q2仕事の面白さと大変さを教えてください

毎日生コンを運ぶ現場が変わり、新たな発見があり面白い!

自分が生コンを運んでいた現場が完成して、家やビルになったのを見るのは楽しいです。
生コンを運ぶ現場も毎日変わるので、毎回新鮮な気持ちで仕事ができます。住宅街を走っていると、いろいろ発見もあって面白いです。

鎌倉営業所の輸送範囲は、辻堂から葉山くらいなので、海沿いを走るときは気分転換になります。大変なのは、作業そのものではなく真夏真冬の暑さと寒さです。毎朝生コンを積む前に、ドラム内に油を塗る作業を行いますが、真夏の時期は朝の準備の段階で汗まみれになります。
業務終了後の洗車では、固まっている生コンを取るのに時間がかかります。会社が用意してくれた空調服に保冷剤を入れていますが、それでも暑いです。
冬は逆に日陰の多い現場でのネコ取り※は生コンを下ろし終わるまで1時間くらいかかるので、職人さんの作業が終わるまでカイロを握りしめています。

※ミキサー車から少しずつ一輪車(ネコ)に生コンを下ろし、それを現場の人が打設箇所まで人力で運ぶこと。ポンプ車で圧送する打設に比べて、時間を要する(小型の現場でよく見られる)。

Q3ミキサー車のドライバーの仕事は、体力が必要ですか

仕事を覚えてしまえば長く働ける

重いものを運ぶことがあまりないので、慣れてしまえば体力はそこまでいらないです。
工場で生コンを積む作業も自動化されていて、現場で生コンを下ろすのもレバー操作ひとつで完了です。
前職では医薬品を配送していました。栄養剤1個は小さいですが、ケースになると重い。それを手で運ぶのは結構辛かったです。
その点、ミキサー車のドライバーは仕事を覚えてしまえば長く働けます。

女性も男性も仕事内容は一緒で、配送中も無線で道路状況や現場の様子をドライバー同士共有し合い、協力しながら業務を行っています。

Q440代後半での転職ですね

子どもの成長と共に仕事を選んできた

学校卒業後はアパレルのルート営業をしていました。結婚を機に退職しましたが、子育てと両立できる生命保険の営業職で再び働き始めました。
その後、もう少し収入を増やしたいと考え、不動産会社に転職。

賃貸営業の仕事を2年間続けましたが、売上げのことを常に考えなくてはならない、でも子どもも小さく手がかかる。だんだん疲れてしまいました。
また、土日勤務は初めから覚悟はしていましたが、やはり週末は子どもたちと一緒に過ごしたいと思うようになり、配送業の会社に移りました。

50歳を前に再度転職することを選んだのは、大学生と、進学を控える高校生の2人の子どもにさらにお金がかかり、今の給料では厳しいと思ったからです。
これを最後の転職にしようと決めました。子どもの成長と共に仕事を選んできた感じですね。

Q5最後の転職に、三和石産を、またミキサー車のドライバー職を選んだ理由を教えてください

普段の社員の姿を見て、この会社にしようと決めた

車の運転が好きで、前職も配送の仕事をしていました。
ミキサー車のドライバーを選んだのは、たまたま道ですれ違ったミキサー車の運転手が女性だったからです。女性でもできる仕事なのかと驚きました。

すれ違わなかったら選んでいなかったです。すぐにミキサー車を扱っている会社を調べ、福利厚生がしっかりしている三和石産(エッグ)に入りたいと思いました。
入社の決め手は会社の雰囲気でした。面接で会社に来た時、約束の時刻まで時間があったので自分の車の中から、工場内を出入りする車を見ていました。
その時ドライバー同士が、すれ違う時に手を挙げて挨拶をしているのを見て、和気あいあいとした雰囲気の良い会社だなと思いました。
前の会社は、運転中すれ違っても挨拶することはなかったので、声をかけあう関係に惹かれました。
入社してからも、それは変わりません。人間関係がとても良くて、配属先の鎌倉営業所は工場長を筆頭にみんな明るいです。

Q6就活中の皆さんに向けて一言お願いします

未経験でも安心して働ける職場

現在、鎌倉営業所にはミキサー車の女性ドライバーが私を含め3名います。
他の2名の社員は10年以上の大ベテランです。
ミキサー車の運転というと、きつくてコンクリートで汚れるイメージがあるかもしれませんが、そういうことはありません。
実際に見ていただければ、イメージはがらりと変わると思います。また営業所は男性の多い職場ですが、親切に教えてくれるので、未経験でも心配はいりません。私もプライベートの時間を大切にしながら、これからも自分のペースで仕事を続けていきたいと思います。

上司からのコメント

Aさんの作成してくれたベース地図のお陰で、作業効率が各段に上がりました。
自ら考え、行動してくれていることを高く評価しています。
今後、壁にぶつかったときや、失敗したときはそこから学ぶことも多いので、一緒に様々なことに取り組み乗り越えて行きましょう。

募集要項のぺージへ