出張出前授業に行ってきました!

市内の中学校へ出張出前授業へ行ってきました。

これまでは中学校から生徒さん数名が工場へ職場体験に来てくださっていたのですが、今年からは中学校に行って1時限まるまる授業をするという形に変わったそうです。

学校からいただいた案内に書いてあった授業の目的はふたつ。

1.地域企業の活動を知ることで、働くということと地域についての理解を深める
2.視覚効果を含め効果的なプレゼンテーションの方法を学ぶ

生コンクリートは製造してから納入するまでの時間が決められていて、地域ごとの交通事情などで異なりますが、私たちが納入できるのは工場を中心とした半径15kmくらいの範囲内です。

つまり、生コンクリート製造業は工場がある地域のインフラ整備などに関わっている地場産業なのです。
これからもここで工場を構える以上、地域の方々に受け入れていただくことは必要不可欠であり、地域の方々に会社の取り組みについて話ができる機会はとても大切だと考えています。

また、私たちは関係業者の方との打合せを除けば人前で話をすることが多くありませんので、分かりやすく伝えるために準備をして話をするということを通じて学ぶことも多くあります。
   

講師役は現場をよく知る技術課主任 /
汗をかきながら、やりきりました。

『初めての経験でとても緊張しましたが、生徒の皆さんがまじめに聴いてくださったので乗り切ることができました。生コンクリートを知らない人に分かりやすく伝えるためにどうすれば良いか考えたことで、自分の仕事への理解も深まりました。またぜひ挑戦したいです。
(技術課 西村)』

   
 
学校からいただいたふたつの目的は、私たちが今後もここで仕事を続け、そして成長していくためにも必要なことであり、言わば私たちにとっての目的でもありましたので、今回の取り組みはとても貴重な経験となりました。 

街中の至るところで使用されているコンクリートですが、どういった会社がどのように作っているかはあまり知られていませんので、こういった機会があれば是非とも参加させていただきたいと思っています。

中学校・高校などの学校関係者の方でご興味を持たれた方は、ぜひ総務部までご連絡ください!

【総務部:0466-47-1751(直通)/info@sanseki.co.jp】