トレーラーミキサー、始めました。

トレーラータイプの生コンクリートミキサー車が稼働を始めました。

その積載数量はなんと “ 10㎥ ” !!

一般的な大型ミキサー車の約2.5倍、当社開発の大型ミキサー車「ダックス5」の2倍です。
ダックス5と並べてみると、その大きさの違いは明らか。
全長は14m以上ありますが、トレーラーは連結部で折り曲がるため大きさの割に小回りが利きますし、
さらにアラウンドビューモニターを搭載することで死角を減らし、安全な輸送と搬入を実現しています。
  
  

  
  
開発にあたっては苦労も多く、日本で唯一(たぶん)の車両のため、何もかもが一からのスタート。
社内の開発担当者たちはディーラーや架装メーカーと何度も打合せを重ね、実証実験を行ってきましたので、その苦労が実って稼働に至ったときの開発担当者たちの安堵と感動が入り混じった表情はとても印象的でした。
  
ドライバー不足の深刻化に加え、環境負荷の低減が強く求められている昨今、1台で大型ミキサー車2台分以上の生コンを運ぶことができるトレーラーミキサーの存在は今後大きなものになっていくと私たちは考えています。

現在稼働しているのは1台ですが、もうすぐ2号車の納車も予定されています。

今後は現場での納入風景などもホームページ上で紹介していければと思いますので、お楽しみに!

  
[ 2019.12.23 業界新聞にも掲載されました!  【セメント新聞】(PDF) ]