秋の健康診断2021

秋の健康診断を実施しました

健康診断の模様

しばらく10月とは思えない暑さが続いていましたが、ようやく例年並みの気候になった秋晴れの日。
今年2回目の秋の健康診断を行いました。
 
社員の健康管理を大切に考え、先日<新型コロナワクチン職域接種>を行ったのは記憶に新しいですが、毎年2回の健康診断も実施しています。
2回目の今回は特定業務従事者(※1)と、春に受けることが出来なかった方が対象です。
特に深夜業務のドライバーのみなさんの定期的な健康診断は事故防止にもつながる大事なこと!!
 
※1)労働安全衛生規則第45条に基づき、特定業務に従事する労働者に対しては、当該業務への配置替えの際および6月以内ごとに1回、定期的に定期健康診断と同じ項目の健康診断を行うことになっています。当社においては、バラ車ドライバーなど深夜帯(22:00~翌5:00)に働いている方が対象です。
 
 
感染対策をした上で健康診断スタート☆
 
注意事項の説明と検温、問診は社員通用口にて行います。
密にならないよう間隔を空けて受付前に並ぶみなさん・・・
 
【社員通用口での受付風景】

 

 
受付を済ませたら身長体重測定が待っています。
同時に測ってもらえるので時間短縮になりますね~!
囲いがあるのも嬉しいところ♪
 
【身長体重測定】

 
動線に沿って奥へ進み、血圧検査と血液検査(採血)を。
 
【血圧血液検査】

 

 
続いては医師と対面の診察です。
カーテンの目隠し効果で安心感がありますね。
身体にまつわる現況などは、こちらで聞いてもらえます。
 
【診察】

 
視聴覚検査はこちらの精密機器を使って行われています。
 
【視聴覚検査】

 

 
最後は胸部レントゲン(X線)撮影です。
事務所を後に、外へ飛び出すと大きなレントゲン検診車がお出迎え!
青空の元、黄色い車が映えます^^
 
【レントゲン検診車】

 

 

無事に健康診断完了

こうして身体の隅々まで検査し、秋の健康診断を終えました。
(清水橋クリニックのみなさん、いつもありがとうございます!)
定期的に診断を受けることは自分の身体と向き合う良い機会であり、ひいては病気の早期発見にもなりえます。
何事も体が資本!これからも一人ひとり健康に留意しながら仕事に励みます!